色白おやじの無味無臭ブログ

色白おやじが、様々な趣味に取り組むブログです。

色白おやじのメモ術

メモ帳使ってますか??

筆者はイマイチ使えこなせてないのに、常に2冊携帯しています。

筆者はメモ帳が好きで、色々と書き込みたいのですが、どうも続きません・・・

様々なメモ帳やノートを買い、メモ術についてあれやこれや見てみましたが、答えは出ていません。

ただし、この形かな?と最近は固定されてきましたので、そのメモ術を紹介しようと思います。

筆者は、予定を書き込む「カレンダー帳」 とフリーメモである「自由帳」を二冊持ちで運用しています。

1冊目  カレンダー帳

まずは予定などが書き込める、カレンダー罫線入の手帳ですね。
筆者はパスポートサイズのトラベラーズノートを使っています。

f:id:wide-tree:20160418014832j:image


中はマンスリーのカレンダーと、ミシン目入りの白紙ノートが入っています。


f:id:wide-tree:20160418014819j:image

カレンダーに予定を書き、メモが必要な時は書いて切り取ったりします。

シフトや深夜勤がある筆者にはカレンダー表記が便利なのです。

ジッパーケースもつけまして、名刺ホルダーなども付いています。改造しました。


f:id:wide-tree:20160418014802j:image

しかし・・・トラベラーズノート。良いけど高いんですよね。筆者にとっては。
リフィルを買うなら県民手帳一冊買って事足りる気もします。

おしゃれですけどね。革の風合いとか。

ただ、ジッパー君が、往復切符を買った時など復路切符を保管してくれたり、なくしたくないチケットなどを管理してくれるんで、その点県民手帳に比べると良いですね。


2冊目  自由帳

A6の手のひらサイズノートです。
罫線入りのごく普通のノートですね。


f:id:wide-tree:20160418014945j:image

コスパは素晴らしいです。
100円たらずですから。

その分、いろいろと好きなことを書いたり、メモしたり、出かけた先のレシートを貼ったりしてます。

f:id:wide-tree:20160418015002j:image

※個人名などは目隠ししました。


f:id:wide-tree:20160418015022j:image

書いてて楽しいのはこっちですね。

ブログを始めたんで、ブログのネタも書いていこうかなと企んでいます。


この自由帳の方は、日付をつけて好きに書くだけです。

体系付たりしません。

このフリーノートの運用は

奥野宣之著
「情報は一冊のノートにまとめなさい」
「旅ノート・散歩ノートのつくりかた」

という本を読んでから、参考にして始めました。
筆者はこの本を読んで、メモするという行為が、楽しく思えてくるようになりました。

気になる方は読まれてみてはどうでしょうか。