色白おやじの無味無臭ブログ

色白おやじが、様々な趣味に取り組むブログです。

こども筆者が心奪われた曲

筆者が幼い頃、耳にして「カッコイイ!」と打ち震えた曲がいくつかあります。

そのひとつを紹介します


f:id:wide-tree:20160503085724j:image
著作者: taka_suzuki


T-SQUARE  TRUTH

f:id:wide-tree:20160503085655j:image

でございます。

そうです、F1テーマ曲ですね。

幼稚園くらいだったと思いますが、この曲が流れ、フォーミュラカーの見た目に心奪われました。

太いタイヤ、船型のボディ、コクピット、ウイング、派手なカラーリング・・・そして、時速300キロに達する驚異的な走行能力

カッコイイと思いましたね。

しかし、フォーミュラカーが好きになっただけで、結局F1を詳しく知るまでには至らなかったです。

今、F1について調べてみると、これまたカッコイイですね。

時速300キロって新幹線と同じですよ。
こんな速さでコース内を何台も走るのです。
そして、コーナーでは急激に減速し、300キロから200、100、80キロと速度を落とすのです。
体への負荷は計り知れません。

しかも、そんな鉄塊が何台も猛スピードかつ、至近距離でレースするのですから、ほんの少しのミスで、命を落としかねません。

レース中亡くなられたレーサーは少なくありません

レースのみならず、マシンを作り上げる技術スタッフ、チームをまとめる監督、スポンサーなど様々な思惑が交錯し、皆が勝利を目指します。

ドラマですね。

この曲を聞きながらドライブしても楽しいかも知れませんね^^*

しかし、速度制限は厳守しましょう。
道路はサーキットではありませんから(笑)