色白おやじの無味無臭ブログ

色白おやじが、様々な趣味に取り組むブログです。

D60蒸気機関車 (展示品)


おや?
こんなところに機関車が。

ここは山口県立博物館の敷地です。

引退した国鉄D60蒸気機関車が展示されています

機関車の後ろに石炭を積む燃料運搬車(テンダー)も一緒に展示されています

蒸気機関車は、燃料運搬車を引いて走るテンダー機関車と、機関車の中に燃料タンクがあるタンク機関車があるのですよ^^*

筆者はタンク機関車を見たことありません

やまぐち号のシゴナナもテンダー機関車ですからね

f:id:wide-tree:20160521075026j:image

迫力のフォルム

この、仰々しい鉄骨や、蒸気パイプがスチームパンク嗜好をくすぐります。

煙突のあたりに四角いものがありますが、集煙装置といって、煙をコントロールして、運転席や車体に煙がまとわりつかないようにする装置だそうです。


f:id:wide-tree:20160521075037j:image

中で遊ぶこともできますよ。
出発進行ー^^*


f:id:wide-tree:20160521075051j:image

この機関車は昭和2年に川崎で製造されたそうです。

SLの乗務は重労働らしいですよ。
嫁の祖父が乗っていたらしいのですが、暑い運転席で忙しく石炭をくべないといけないそうで、汗が止まらないそうです。

勤務前には塩の錠剤が配られていたとか!

筆者も機関車の運転士になっていれば、肥満に悩まされることもなかったかも知れません。