読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色白おやじの無味無臭ブログ

色白おやじが、様々な趣味に取り組むブログです。

柔道 5回目 希望と絶望のラバーガード

恒例の柔道レポートです。

 

書類仕事で遅れて、途中参加になりました。

 

まずは立ち技から

 

今日の宿敵は、前回も登場した柔道2段、75キロの耳割れマンです。

 

昨日のオリンピック柔道をちらちらと見た筆者は、外国人選手の戦い方を真似ました。

 

 男子81キロ級

永瀬選手対セルジュ・トマ戦ですね!

 

トマは、背中をつかんで永瀬選手に組手を取らせまいと組んでいました。

そして、袖釣りで有効を取ると、ひたすら逃げに回って勝ちましたね。

 

まさに外国柔道ですね。

 

美しい一本を追求する、日本柔道観的にはいただけませんが・・・

 

トマの組みにくい組手を参考に、耳割れマンの組手を取らせまいとしました。

 

しかし、耳割れマンは飛び込んでの浴びせ倒しが得意で、組手は回避しましたが何度か倒れましたね(笑)

 

一方筆者は、大外や小内をかけてきところを前もって踏ん張り、裏投げやベリートゥバックで反撃しました。

一本は取れませんでしたね^^;

 

続いて寝技です。

 

今度こそ倒すぞと意気込みつつ、目標は三角を決めることでした。

 

今回はあえて、スパイダーガードを試してみました(笑)

足が短い筆者は難しいですね(笑)

 

で、スイープしようとしてもできず、耳割れマンは筆者の右足を腕から外し、頭を近づけてきました。

 

千載一遇です!

筆者はすかさず、腰を上げて膝裏を鍵のようにし、相手の頭を捉えました!

 

「うはぁ!」と声が漏れる耳割れマン。

気付いてやがる(笑)

 

しかし、筆者の左足が行方不明です(笑)

俺の左足どこだ?

 

まごまごしているうちに、相手は潰しにかかってきます。

 

苦し紛れに筆者は左手で、右足首を掴みました。

 

あれ?

 

これ・・・ラバーガードじゃね??


f:id:wide-tree:20160810201901j:image

 

相手は動けません。見る見る顔を赤くします。

 

しかし、これからどうしたらいいやら^^;

 

筆者は、はっと、思い直して左足を見つけ出し、右足に掛けました。

 

三角締めだー!!

 


f:id:wide-tree:20160810201932j:image

 

理想は、ネイト・ディアスのように、三角締をかけつつガッツポーズで、ディスプレイしたかったんですが・・・

 

そんな余裕ありません(笑)

 

相手の顔が赤みを増していくんですが、少しづつ腕を抜かれ・・・

 

結局は逃げられました・・・

 

相手はスキをついてサイドに周ってきたので、ブリッジで返し、ハーフガードの上になりました。

 

肩固めを狙いましたが、どうやって攻めるかわかりません(笑)

 

次第にスタミナ切れして返され、押さえ込まれました・・・

 

敗北・・・

 

くそー(T-T )( T-T)チクショウ…

 

技に入るにはどう攻めるのか学ばないとダメですねー

 

しかし、ラバーガードっていいですね!

いろいろな攻め方が出来そうです!

 

エディー・ブラボーの本買おうかな。

 

ちな、この耳割マンは、筆者が挑戦する北九州マラソン経験者でした。

 

曰く

 

全然きつくないっすよー

 

半端じゃねえ、この柔道家。

 

筆者もスタミナつけないといけないです!!!