読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色白おやじの無味無臭ブログ

色白おやじが、様々な趣味に取り組むブログです。

護身術大会結果・・・惨敗

結果です。

1回戦負けでした・・・とほほ。

 

以前お話したように護身術は2ポイント先取制です。

足キャッチと、あごパンチで負けました。

 

敗因はやはりルールですね。

以前紹介したこの完璧ガードで防がれました

筆者は、柔道の寝技逃げにあやかって亀状態と呼んでます

 
f:id:wide-tree:20161013162954j:image

 

あと、相手はオーソドックスだったので、筆者の得意とする右ミドルキックが出せませんでした。

それに、防がれてからのお腹ポコン⬇が怖くて、迷いながら中途半端に蹴りを出したのもダメでしたね


f:id:wide-tree:20161013163136j:image

ただ、筆者のスイッチングレフトや、左ミドルは当たってたので、勝機はなくは無かったです。

審判の判定でポイントにはなりませんでしたが。

 

苦し紛れにパンチを出しましたけど、全部亀で防がれましたね

 

で、中途半端な前蹴りをした所にパンチを合わされました・・・くそ!

 

相手は、会社の中でも護身術専門のセクションで訓練を受けていた奴だそうです。

柔道経験者ですって。

 

警備会社なんで、やっぱりそういう人は多いですね

 

筆者に勝った後、順調に勝ち上がって優勝してました。

 

また、優勝候補といきなり当たるのも筆者の運の無さなんですけどね(笑)

 

やはり、護身術は格闘技の戦い方ではどうにもなりません。

 

護身術は護身術の戦い方をしないとダメですね。

 

来年こそは、競技と割り切って護身術の動きを取り入れ、試合に勝てる戦いをしようと思います。


f:id:wide-tree:20161013164418j:image

↑亀状態の相手に、苦し紛れにパンチする筆者