読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色白おやじの無味無臭ブログ

色白おやじが、様々な趣味に取り組むブログです。

憂慮すべきマウンテンビースト

寒いですね。東京は50年ぶりの初雪だそうで・・・

 

年末の広島登山は大丈夫でしょうかね。

雪が積もらないといいのですが。

もし薄く積もったりすれば、靴にロープ巻いて簡易アイゼンで登るつもりですが。

 

そう言えば、友人のシュガーレイが

「クマ出るぞ!」

と心配をしていました。


f:id:wide-tree:20161124081041j:image

 

そうなんですね。筆者は九州に近い山口県西部ですから、あまりクマの話は聞きません(最近はちょくちょく聞きますけど)。

 

山口県中央部から東側になると、ツキノワグマが出没しはじめるんですね。

筆者が行軍の地として選んだ「広島南アルプス」こと武田山周辺は大丈夫でしょうか。

 

そりゃクマったと、広島県に問い合せたところ・・・なんとご丁寧に回答いただきました^^*

 

「お問合せのクマ出没情報につきまして,色白様のトレッキング予定時期(12月末)が迫ってまいりましたので,最近の情報をお知らせします。 広島県内では,10月に入ってから,クマが冬眠に備えて活発に動きまわる時期ではありますが,目撃等情報件数が急激に増えてきている状況です。

   武田山周辺の安佐南区での最近の目撃等情報では,武田山からは少し離れますが,北西側の「沼田町」や「伴」といった地域(向山,岳山付近)で数件の目撃情報が寄せられています。 武田山周辺に関しましては,御存知のことかと思いますが,北側及び西側に山陽自動車道が位置していますが, この山陽道の南側及東側(内側・武田山側)では,以前からあまり目撃情報は寄せられていない状況です。   山に入られる際の注意点としましては,月並みですが,鈴やラジオを携帯するなどして,ツキノワグマに自分の存在を知らせることが肝要であると考えられます。

   上記のとおり,武田山付近での目撃等情報はあまりない状況ではありますが,十分御注意いただきますようお願いいたします。」

 

とのこと。

広島南アルプス周辺では目撃がないようです。

アストラムラインや山陽自動車道に沿って中国山地と接続が途切れ、孤島の山群になっていますからクマは来ていないのでしょう。

少し安心です。

 

鈴やラジオでクマは警戒するとして、エンカウント率が高く、より注意すべきマウンテンビーストは

 

イノシシ

 

ですね。


f:id:wide-tree:20161124081055j:image

 

近年、人間の駆除の手が緩んだ事もあり、食べ物が豊富な人里によく降りてくる話を聞きます。筆者の住む街でも毎日のようにイノシシ情報を聞きます。

武田山周辺でも出没するらしく、警戒する要素の一つであることは間違いありません。

 

イノシシは今朝テレビでもやってましたけど

100㌔以上の体重

で、

時速40㌔、ボルトより早く走る

訳ですね。

 

あの牙で突進され、腿の動脈をやられると、冗談抜きで命が危ないです。

田舎である豊田町にいる時もそうして事故が起きたとよく聞きました。

 

警戒を怠れません・・・