読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色白おやじの無味無臭ブログ

色白おやじが、様々な趣味に取り組むブログです。

色白スペンサーの朝

いい朝だ。

 

朝は3マイルのランニングを済ませ、軽くシャドウ・ボクシングをした後、シャワーを浴びた。

 

シャワーから上がると、残り物のチキンを温めながら、プロテイン・シェークを飲んだ。チキンを1枚食べた後、シックスティー・ブレンド・ティーで喉を潤し、朝食を終えた。

 

そして、キタウラ・ストリートを北へ2マイルほど歩き、駅に向かった。

 

雨上がりで、千切れた雲が無数に浮かんでいる。ただでさえ寒いキタウラの朝に、山側から冷たい空気が流れてくる。


f:id:wide-tree:20161228073336j:image

 

火照った私の身体には心地よかった。

 

イパネマの娘、アン・フィリップスのボーン・トゥ・ビー・ブルー、フォリナーのウェイティング・フォー・ア・ガール・ライク・ユー(これは夜に聞くべきだった。)を聞きながら、ホームで電車を待った。

 

煙草を吸う者はいない。

私の石鹸の匂いがする冷たい白い顔に、見ず知らずの者の吐き出すタールやニコチンが着くという憂き目に合わずに済んだ。

 

電車がやって来た。


雨上がりのいい朝だ。
今日はよく仕事ができそうだ。

 

少なくとも、良くない朝よりは。

 

(目下、ロバート・B・パーカーのスペンサーシリーズにハマっている筆者)