色白おやじの無味無臭ブログ

色白おやじが、様々な趣味に取り組むブログです。

脅威の遭遇!未確認生物

今年も萩博物館の特別展見てきました!

昨年は「ビックアニマル大接近」でした

 

wide-tree.hatenablog.com

 

息子がえらく気に入って全く帰ろうとしませんでした^^;

 

今年はなんと「未確認生物」です!

UMAがテーマでしたね。


f:id:wide-tree:20170807163032j:image

魅惑の低音ボイスをもつ「館 長(たち ひさし)」キャスターのCMが公開されていました。


f:id:wide-tree:20170807163050j:image

(Facebookより)

 

我が息子、昨年のビックアニマルに劣らず今回も注目していました。

館長キャスターのCMを一日に何度も見て、モノマネするまでになり

未確認生物の興味が日に日に募っていくようでした。

 

そして、1回目。

総じて素晴らしい内容でした。UMAが実在したか否かを主眼に、資料も多く展示され、大人が見ても楽しめる内容でした。

凝った作りにはさすが萩博物館特別展と思いましたね。

 

息子氏は……ビックアニマルの時は6周したのに、今回は一周でギブアップでした。

 

初っ端のヒバゴンと、

 


f:id:wide-tree:20170807163743j:image

 

カッパの模型


f:id:wide-tree:20170807163836j:image

 

が怖すぎたらしくギャン泣きして再入場拒否でした。

そして……

 

ギャン泣きして退散したにも関わらず、息子は毎日CMを見ては、興味津々なのでした。

ですが、本人はもう未確認生物には行きたくないと言います。

 

好奇心の裏返しですね。

 

結局息子を騙して連れていき、怖がって入場拒否していたのを何とか説得(というより騙して)連れて入りました。



息子はとても怖がってはいましたが、知的好奇心は満たされたようです。

 

お土産に缶バッジガチャをしました。

本人はヒバゴンが欲しかったようですが、出たのはスカイフィッシュでしたね^^;

 

最後に嬉しいハプニングがあり、博物館を去る時に職員の方からの「ありがとうございました」という低音の声かけ。

 

なんと「館 長」キャスターでした!

 

興奮した妻と息子はキャスターのファンであることを告げました。

なんと館長はCMの真似をして下さいました!

息子も、館長本人の面前で、CMのモノマネを披露させていただき、笑ってもらえました。

 

良かったなあ…息子よ。

息子は2回目の訪問を当初嫌がっていましたが

 

絶対行くべきだ!

 

と、筆者は思っていたのです…

こういうことだったんですね…

 

また特別展楽しみにしています!!