色白おやじの無味無臭ブログ

色白おやじが、様々な趣味に取り組むブログです。

点の記 東鳳翩山

山口市最高峰の山にいってきました。

子供が寝ている間に朝駆けです。

ま、帰ってくるのに遅くなっちゃいましたけど。

 

データ

2018-01-03 07:18:08
合計時間: 1時間56分
平面距離: 4.55km
沿面距離: 4.91km
最高点の標高: 735m
最低点の標高: 211m
累積標高 (上り): 588m
累積標高 (下り): 530m
標高データの種類: GPS標高

 



f:id:wide-tree:20180108102739j:image

 

ルートとしては、錦鶏の滝から「ナマナマコース」というコースをたどっていきました。


f:id:wide-tree:20180108102829j:image

↑ナマナマコース取り付き


f:id:wide-tree:20180108103220j:image


f:id:wide-tree:20180108103907j:image

↑倒木と沢を渡る箇所

   増水時は注意です

 

f:id:wide-tree:20180108103926j:image

↑廃坑道らしい。洞窟

 

傾斜が険しく、沢をわたり、切り立った細い道を歩いていくルートでなかなかスリリングなルートでした。

 

山口県ハイカーのバイブル「山口県の山」を書かれた中島篤巳先生が開設されたルートだそうです。

 

※記事の中に誤りがあったので訂正させていただきました。

 

途中で二ツ堂コースという劇的に整備された一般的な登山道に合流します。


f:id:wide-tree:20180108103840j:image

↑荒々しいナマナマコースとはうって変わり、整備し尽くされた二つ堂コース

 

しばらく歩くと開けた鞍部に出ます。


f:id:wide-tree:20180108103312j:image


f:id:wide-tree:20180108103346j:image

↑山頂付近は寒くて霜柱が


f:id:wide-tree:20180108103452j:image

 

 


f:id:wide-tree:20180108103521j:image


f:id:wide-tree:20180108103552j:image


f:id:wide-tree:20180108103728j:image

 

素晴らしい眺望

肩を並べる防長山野

さすが、日本百名山のひとつ


f:id:wide-tree:20180108103622j:image

↑水道水がうまい

 

NHK「グレートサミッツ」の主題歌が脳内再生されます。

この日は水の他に熱いコーヒーを持参しました。

体が火照るから熱いものなんて飲まないかなと思いましたが、山頂はすさまじく寒くて、持参して正解でした。

 

思わず笑顔になってしまうほど美味しかったです。

西鳳翩山が遥かに見え、鞍部には椅子と机がおいてある休憩スペースなどもありました。

 

テン泊登山する人もいるらしいですね。

またいきたい山です