色白おやじの無味無臭ブログ

色白おやじが、様々な趣味に取り組むブログです。

ナタとオノ……どっち?

今筆者の頭の中は、仕事関係での引越しと、いずれ来る夢の野営のコトでいっぱいです。

 

初めはフィールドをうろつき回って、水場や危険箇所の確認をしなければ行けません。

 

といっても、そこは山ではありません。

耕作放棄地というんですかね?

使わなくなった田んぼらしいんです。

 

その場所を紹介してくれた義母は

「稲作できる人がいなくて、置いてたら森になったらしいよ」

と言っていたんですが、たしかに、外から見ると森でした。

 

木が鬱蒼としてました……

 

耕作放棄地って木が生えるんですかね?

田んぼって放置したら森になるんですか?

 

実際森のようになってるのでそうなのでしょう。

 

とりあえずは歩いて、地図を作り、水場(あれば)と森の入り口にアクセスしやすい所に拠点を構築するのが目標です。

 

で、奥さんからはそんな物買うよりホームジムを買えばと言われてますが、

 

ナタ&ノコギリ&オノ

 

が欲しいところですね!

 

しかし、ナタとオノって用途が被るんじゃないかなと思うんです。

 

枝打ちはどっちでもできると。

薮払いにはナタがいいでしょう。

薪割りにはオノがいいでしょう。

 

ただ、ナタでは薪割りに弱いし

オノでは薮払いが難しい……

 

といっても、耕作放棄地のブッシュにでっかい丸太があるだろうか?

 

たいてい、登山道に落ちてる小枝は手で拾えますし、腐りかけの木はナタぐらいで良さそうですしね。

 

生木を切ろうとは思いません。

 

管理者から採光のためとかで切ってくれと言われたら木こりになろうと思いますが……

 

 

ナタかオノか……

それが問題だ

 

筆者の友人で「奥出雲のマタギ」と呼ばれた伝説を持つ(ウソ)Gくんならどっちがいいか分かるかもです。

 

森の状況もわかりませんし、何とも言えないですけど。

 

ナタとオノってどっちが使い勝手がいいんでしょうねえ……