色白おやじの無味無臭ブログ

色白おやじが、様々な趣味に取り組むブログです。

クソガキ祭り

ブログでクソガキなんか言ってしまって、ちょっとすぎた物言いだったかと反省しかけましたが……

 

子育てブロガーの皆様よく仰ってますね。

 

ク  ソ  ガ  キ  と(笑)

 

自分の子供の事じゃありませんよ。

自分の息子に害をなす憎き他人のガキのことです

 

筆者、お見送りしたんです。

仕事が休みの時。

 

で、スモックに着替えて、園庭に遊びに出る息子を見かけました。

笑顔で遊んでます。

 

で、1人がけの遊具に乗ろうとしたんですが…… 

 

突如、女のクソガキが割り込んできて、初めから乗ろうとした息子を押しのけたんですね

 

「これ、○○ちゃんのー!」とか、ほざいてました。

 

息子は優しいので、強引に奪ったりしません。少々鈍臭いですが、身体は他の年少さんより頭2つ大きいです。

 

その遊具から突き飛ばしてやれ!

 

と筆者は思いましたが、息子は呆気に取られてました。

 

そして、呆然と佇立する息子の肩を、遊具にまたがったまま、何度も押してあっち行けとやるんですね。

 

 

クソガキめが!!

 

しかし、そこで親の筆者が大声で咎めるのはお門違い。幼稚園の先生らも見回りしてますし、社会性の勉強でもあります。

 

やはり、筆者がかねてから言うように

 

社会の厳しさは、非常識なマジキチのクソッタレどもにより生み出されてる

 

という説は間違ってません。

幼稚園ですらこうだもん。

 

で、息子は諦めて他の遊具に行こうと歩きだしました。

 

すると、一悶着あったその遊具は二つあるんですが、奪われた方ではない側が空きました。

 

その途端クソガキは、筆者の息子に

 

「ねえ!!ここ空いたよ!!」

 

と喚いてました。

 

うるせぇクソガキ。

 

息子よ、辛いだろうが、これが社会だよ。

 

息子を強くしないとと思いますし、息子の1番のよき理解者であるべきだなと感じました。