色白ゆうじろう漫画ブログ

ホラー漫画、エッセイ、文章と色々。過去作は育児エッセイ多め

スポンサードリンク

書いてます

こんばんは皆様

 

マンガを投稿したいところなんですが、まだ連日投稿の軌道に乗せるほど描きためておらず、投稿はできません。ごめんなさい…

 

今年から投稿する漫画のスタイルを大きく変えてしまいましたので、まだ慣れていないのです(笑)

 

お話を作って…下書きを描いて…などですね。

もっと慣れてしまえばスピードアップできるのではないかと思います。

 

近日中には投稿しますので、お待ちくだされば幸いです。

 

 

さて、育児漫画を描かなくなったのでちょっと子ども達の様子をブログにあげる機会がなくなってしまいました。

 

近況までにご報告しますと…

 

プキャ…相変わらず。体重は減ってませんが水泳を頑張ってます。ポケモンバイオレットにハマってますね。

 

はっさく…ひらがなをきれいに書けるようになってきました。時計の読み取りが苦手なようです。

 例の独特イラストを描いてはりこさんに送り付けるのを楽しみにしていたのですが…先般タブレット機器の不具合でイラストが消えてしまい、ブチギレてタブレットスタイラスペンを投げつけていました。

 自分の芸術がフイにされることは、許せないようです。

 

かぼす…よーーーーーーーーーーーーーーやくトイレに行ってくれました(笑)

    最近はおねえさんパンツ(非オムツ)を履いて、自分でトイレに行きますね。

    何とか幼稚園入園に間に合いそうです…

    りこさんの努力のたまものです。私も関与はしましたが

 

 

 

りこさん…元気です。仕事頑張ってくれてます。

     それに加え、副業のフリマアプリで日々利益を上げるので…頼もしくも羨ましいですね。描きたがってはいますが、ブログに注力する時間がないようで嘆いてます。

     

りこさん、商才があるので物販が上手なのかもですね…

 

 

 

…というわけで近日投稿しますので、よかったら読んでくださいませ。

それでは

 

あ、せっかくなので「寒さ」に合わせて過去マンガ載せます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【エッセイ漫画】昨年コロナに感染してました…

妻がブログで言及してましたが…

 

irojiroriko.hatenablog.com

 

現在は良くなっていますが、昨年12月中旬から下旬にかけ、新型コロナウイルスに感染してました…。

 

始めは仕事が休みになるとぬか喜びしてましたが…すぐに感染して殆ど寝込んでましたね。

 

ああ辛かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなんです

 

未だに味覚嗅覚は戻っていません。

少しずつニオイは感じるようになりつつありますが。

 

やはり、感染しないのが一番ですね。

 

参考までに申しますと、私はワクチン接種は4回しており

 

3回までがモデルナ、4回はファイザーの二価ワクチンです。

 

とはいえ、高熱は出ませんでしたし、ほぼ寝たきりというわけではなく、簡単な家事や身の回りのこと、子どもの世話などはできましたので重症化は避けられたのかなあと思います。

 

私喘息持ちなので、気管支が痛んだ時、肺炎にならないといいなあと心配してました。

 

皆様もどうぞ、感染予防に配意してくださいまし。

 

病気なんてかからないのが一番ですからね。

 

一つ分かったことは、少々風味や香りを感じなくとも

食欲は落ちない。

 

ということでしょうか。

 

それでは(笑)

 

 

 

【エッセイ漫画】2歳児の意味が違う言語

かぼすちゃんは言葉を覚える途中にあるため

 

意味を間違えて覚えていることも多々あります。

 

この前はこんなことがありました。

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「苦しくなった」はお腹がいっぱいになったということらしいです(笑)

 

 

なんと紛らわしい(笑)

 

まあ、おそらく僕が満腹になって「苦しい‥‥」と言ってるのが原因なのかなと思ったりしてます…💧

【エッセイ漫画】ズワイガニとタラバガニの違い【年末料理】

こんばんは皆様。

 

ワタクシ、とある動画を見ましてね。

 

非常にタラバガニとズワイガニが食べたくなったのです。

 

これですな、ディスカバリーチャンネルの人気番組

ベーリング海の一攫千金」

 

 

 

 

非常に過酷な仕事なんですが、宝くじ級の収益があるそうで、荒くれ者たちは一攫千金の夢を見て、過酷なベーリング海に繰り出すのです。

 

それを見て、カニを食べたくなった私・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突拍子もない間違いをするりこ様

 

 

イソギンチャクの仲間であのゴツイ甲殻ならすごいですね(笑)

 

卵を産んで、母乳で育児し、毒を持つ哺乳類というバグ生物のカモノハシのようです。

 

 

引用元:カモノハシPhotographed at Healesville Sanctua... (nikkeibp.co.jp)

 

 

みなさま。今年はカニ食べますか?

 

繊細なズワイがお好みですか?

 

 

 

 

食べ応えのタラバですか?

 

 

冬の味覚を楽しみたいですね。

 

【エッセイ漫画】イヤイヤ期のパパ離れ?【育児漫画】

SNS界隈を見ると、イヤイヤ期の娘ちゃんから邪険に…もとい「パパ離れ」されているのは私だけじゃなくて、安堵する日々です。

 

つい先日、こんなことがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やり直し威嚇してきて草

 

素直になれないイヤイヤ期です。

 

 

 

 

【エッセイ漫画】クリスマス、サンタへの手紙【育児漫画】

クリスマスですね。

 

今年もこの楽しいクリスマスが今日限りで終わると思うと悲しい限りです。

 

子ども時代から楽しみにしていた年中行事でした。

 

ごちそう、チキン、ケーキ…そしておもちゃ…

 

毎年の事でプキャ君思うところあったようで・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人みたいな文面ですけど、ほんと手心もなしです。なにも介入してません。

プキャ君が一人で書いてました(笑)

こんな文章が書けるんですね…日記を書かせてもうまく書けないんですけどね…

 

プキャ君の気持ちがサンタさんに届くといいですね(笑)

 

プキャ君、はっさくちゃん、かぼすちゃんは皆朝からプレゼントを無事もらって夢中になっていました。

 

楽しいクリスマスでしたね。

 

いよいよ年末になっていきます。

 

 

 

【エッセイ漫画】スーパー好き夫の末路をご覧ください。【絵日記】

こんばんは。

いつも訪問頂きありがとうございます。

 

私はスーパーマーケットが大好きです。

近所のスーパーも好きです。コストコになると、私にとっては遊園地に行くようなものです。

 

そんなスーパー好き私は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分かります??

なぜか、スーパーに行くと長時間いちゃうんですよね

 

 

スーパー好きと言う割には、そこまで価格リサーチや売り出しイベントなどはチェックしてません。

 

これからはそこもチェックしていこうかな。

 

ワタクシがよく行くのは、イオン系列のディスカウントスーパーですね。

あと、イズミのスーパーにもよく行きます。

 

読者様はスーパー、好きですか?

どこか楽しい、面白いスーパーあったら教えてください。

 

武士にとっての刀

スーパー好きにとっての魂「買い物かご」

これあると便利ですよ。袋詰めの手間が省けますからね

 

 

↓↓↓スーパー好きの疲れを癒す、色白家スーパーマーケット回

 

wide-tree.hatenablog.com

 

 

wide-tree.hatenablog.com

 

 

wide-tree.hatenablog.com

 

【エッセイ漫画】怒ると叫ぶ二歳児【育児漫画】

筆者が中学高校とやっていた剣道は気勢を発するとかで

 

「きええええええ」とか「ぎょえええええええ」と気合の声をあげたりします。

 

それとはちょっと違いますが、二歳のかぼすちゃんも怒ったり、相手を威嚇するときは同じような声を出すんですよね…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

散々自分が絶叫しておいて、最終的に叫んだのは

「みんな、おおきいこえださないで!!」

でした。

 

 

「幼稚園でそれはやめようね」と言ってますが…幼稚園でこんな奇声をあげなければいいんですけどね。

 

家でやる分には私もほほえましく笑っていますが…

 

 

 

 

↓↓↓かぼす奇声のルーツ

 

 

wide-tree.hatenablog.com

 

 

 

wide-tree.hatenablog.com

 

 

【エッセイ漫画】二歳児の寝かしつけドライブ【育児漫画】

こんばんは。

寒いですね。

ご訪問頂きありがとうございます。

 

皆様、夜は寝つきがいい方ですか?

 

2歳のかぼすちゃんは、すっと寝床で寝入ることもあれば、時としてなかなか寝付けず、ぐずることもあります。

 

そんな時は、車で寝かしつけのためにドライブすることがあります。

 

通称「ねんねドライブ」です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで寝かしつけます。

 

私も小さな頃、里帰りで同じような記憶があります。

 

親父がなけなしの貯金とローンを駆使して購入した「クレスタ」の後部座席に乗り…祖母の実家である県西部から県央部まで夜の高速道路や街並みを走っていたことを覚えています。

 

なんとなくぼんやりときれいな街灯を眺めていたものです。

 

ねんねドライブはプキャの時からやってましたね。

 

子守歌も、抱っこでも、散歩でも、何をしても寝ない。

そんな時はねんねドライブに連れて行っていたものでした。

 

↓↓唯一プキャをねんねドライブしていた時の記事が残ってました。

 

 

wide-tree.hatenablog.com

 

 

プキャ君はもう、3秒で寝るようになったので最近はねんねドライブも行っていませんけどね。

 

たまには今度家族みんなで夜のドライブに出かけようかな。

 

途中、コンビニによったりしましてね。

 

 

ふと、若い頃妻と夜のドライブで角島灯台を見に行ったことを思い出しました。

 

私の住んでる自治体から行ける距離なんですよ。

 

ドライブ後、「そろそろ親御さんが心配するので帰りましょう」と妻に言って笑われたのを覚えています。

 

角島も非常に有名になりまして、観光で来られる方が増えましたね。

 

ここだけの話で、ワンポイントアドバイスですが…

有名になったがために(有名になる前からですが)

 

時々、色んな乗り物が来てですね。

 

角島大橋がマッドマックスのようになることもある

 

ので、角島に旅行される際は交通安全にご注意くださいまし(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓↓ドライブを楽しむ回

 

 

wide-tree.hatenablog.com

 

wide-tree.hatenablog.com

wide-tree.hatenablog.com

 

【エッセイ漫画】「オレンジジュース×炭酸水」は灯台下暗し的うまさ【料理漫画】

こんばんは。皆様

いつもご訪問頂きありがとうございます。

 

最近、口内炎が激しくなってきたました。

 

野菜不足が加速しすぎてビタミンCが欠乏してきたに違いありません。

 

そこでビタミンを取ることにしましたよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

灯台下暗しでした。

オレンジジュースと炭酸水がこんなにおいしいなんて!!

 

コツは、炭酸水を少しにすることです。

 

あまり炭酸水が多いと薄くなってしまいますので。

 

それでも、オレンジ風味炭酸水がいいという方は炭酸水多めでいいかもしれませんね。

 

これで、酒豪おじの気持ちも少しは理解できました。

 

オレンジジュース・・・コストコの「ジュベル オレンジジュース」ならよりおいしく飲めそうだなと思ったり

 

↓↓↓おいしいオレンジジュースがあるんですよ。

wide-tree.hatenablog.com

 

 

下戸の方は試してみてください。

騙されたと思って。

 

灯台下暗し的においしいですから。

 

 

お酒好きな方なら…どうかな

炭酸水と焼酎をそれぞれ少なめにブレンドするとか?

 

 

なんにせよリーズナブルで楽しめていいですよ。

 

 

↓↓↓色白おやじの料理漫画

 

wide-tree.hatenablog.com

wide-tree.hatenablog.com

wide-tree.hatenablog.com

 

 

 

【エッセイ漫画】息子がブログ書きたいと言い出した。【育児漫画】

こんばんは皆様。

いつも閲覧いただきありがとうございます。

 

私のブログ書きを見ていたプキャは、自分でも書きたいと言い始めました。

プキャ君にとってブログとは、漫画を載せているウェブページと思っているようです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プキャ君が私を踏み台にして有名になり、果てはブロガーとか、ユーチューバー、ティックトッカー、note書き等のコンテンツクリエイターになってくれれば素晴らしいですね。

 

まあ、そのためには私も頑張らないといけませんけどね。

 

最近プキャ君は薬剤師になりたいと言い始めたので、どうなるかは分かりませんが。

 

そんな感じで、プキャ君も漫画や絵を描いてみたようです。

 

それでは、本日の私のブログはここで閉幕としまして、以降はプキャ君にバトンタッチします。

 

どうぞ、見てやってくださいまし。

 

【私が横で話を聞き、タイピングします。タイピングはまだ修行中です】

 

 

みなさん、こんにちはプキャです。

 

今日は僕がブログを書きます。

と言っても絵をしょうかいするのに、すこし書くだけです。

 

それではよろしくお願いしま~す。

 

 

 

 

 

 

【父親解説:この2コマのあとイラストを皆さんに見てもらうという趣旨のようです】

 

 

 

【レインボーフレンズのグリーンとブルーだそうです。レインボーフレンズとは、とあるホラーゲームです】

 

↓これ

wide-tree.hatenablog.com

 

 

 

 

これは、なんとなく描いてみたチェーンソーマンです。

 

 

これはオマケイラストです。

ブルーとグリーンとオレンジです。

レインボーフレンズのモンスターです。

 

これはパープルとレッドとピンクです。

レッドがプレイヤーをこのホラー世界に連れてきたちょう本人です。






これは、イエローとティールとホワイトです。

ティールとは青緑らしいです。

これはチャプター2(?続編?)で出てくると思います。

【注:公式発表かどうか分からないそうです。】

 

これらのモンスターは、ファンメイドのかのうせいもあります。

 

 

みなさん

ぼくのブログを見てくれてありがとうございました。

 

また、時間があったらかきますので、よろしくおねがいします。

 

 

 

プキャより

 

 

 

 

【編集後記】

 

 

ちなみに、プキャ君と私は交代で絵を描いていました(笑)

 

私が使っている板タブはレイウッドさんの「KUMADORI」です。

とっても使いやすく、一度ペンが不調になったときもすぐに対応してもらえました。

 

wide-tree.hatenablog.com

 

 

とっても気に入ってますよ。

お値段も手ごろでした。使い心地もよいです。

 

 

 

 

【エッセイ漫画】二歳児の夜泣きと、パパと寝ること【育児漫画】

こんばんは。

 

本日もご訪問頂きありがとうございます。

 

二歳児のかぼちゃん、全盛期は過ぎましたが、やはりまだ夜泣きをすることがあります。

 

と言っても、今はギャン泣きなどではなく、うなったり、大声でわめいたりという感じです。

夜驚と言うべきでしょうか。

 

 

そんなかぼちゃん、珍しく「とうちゃんと寝たい」との申し出

一緒に私の部屋で寝ることになったのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝起き

いつもと違う父親がいたので不機嫌だったかぼちゃんです(笑)

 

 

君が私と寝たいって言ったんだぞ…

 

 

かぼすは赤ちゃんのころ夜泣きは少なかったんですよね。

どちらかというとプキャとはっさくが夜泣きが激しかった気がします。

 

かぼも夜泣きはしてましたね。そういえば↓↓

 

wide-tree.hatenablog.com

 

wide-tree.hatenablog.com

 

 

 

 

私は一度寝るとあまり目が覚めないので、妻には多大に助けてもらったのですが・・・

 

私もプキャやはっさくが小さい頃、夜泣きを鎮めようと夜中に抱っこしたのを覚えています。

 

プキャに関しては、黄昏なきも激しく、さらに妻が風呂に入ってるときなどはすごかったので…思い返してもちょっと緊張してしまいますね。

 

いずれ漫画に描こうかな。

 

体感ですが、2歳前半が最も夜泣きが激しかった気がしますねえ。

 

夜泣きははっきりとコレという原因は解明されてないみたいですね。

 

発達の一過程だとか…

 

 

 

 

 

プキャ君の時、あまりにも激しくて私は途方に暮れたことがあります。

 

万が一疾患が原因だといけないので、そのあたりは注意していましたが、今はもうプキャ君は寝つきもいいし朝早く起きます。

 

何年も前、途方にくれたのがうそのようです。

明けない夜はありません。

 

「泣き止まないなら仕方ないな」くらいに自分自身追い詰めないようにするのがいいですよ。

三人目でようやくそう思うようになりました。

 

↓↓↓昔の記事

  マンガはありませんが、プキャ君たちの過去があったりします。

 

 

 

wide-tree.hatenablog.com

 

 

wide-tree.hatenablog.com

 

 

wide-tree.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

【エッセイ漫画】育児漫画に子どもを載せること…【育児漫画】

こんばんは。

訪問頂きありがとうございます。

 

今日は人生ゲーム編のオマケです。

 

実はこの漫画を描くときに、ひと悶着あったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プキャ君的にはもっと悔しい出来事だったそうです。

 

 

プキャ君はこのネタを書くにあたって、

「悔しい思いをしたから載せないでほしい」

と言っていました。

 

いままで気にしたこともなかったんですが、やはり成長と共にそのような気持ちが出てきたようです。

 

結局は許可してくれたものの…

難しい問題ですよね。

 

もし、プキャやはっさく、かぼすが「これ以上私の事を漫画に描かないでほしい」と言えば無理矢理書くわけにも行きません。

 

私としては育児日記のようなものなので描いてて楽しいのですが、子どもの意思を尊重しなければいけません。

 

現時点では子ども達は皆「書いてほしい」というのが基本スタンスのようです。

ただ、プキャ君は自分が悔しかったり、怒ったりした出来事は書かれるのに抵抗があると今回言っていました。

 

「面白くするためには、そんな面も書いた方がいいんだよ」と私が説明すると、理解はしてくれましたが…将来的にはどうなるか分かりませんね。

 

もし、明確に子ども達に日常漫画に描く許可を貰えなかったら

その時は創作漫画を増やし、私個人のエッセイ漫画を増やしていくことになると思います。

 

なぜかインスタでは、ハロウィンの時のホラー漫画の反応が良かったのでその手の漫画も描くかもしません(笑)

 

な・・・なんでこの薄口漫画が…

 

wide-tree.hatenablog.com

 

 

 

 

というワケで、いつまで書けるか分かりませんが

 

今現在は手放しでプキャたちを眺められる我がエッセイ漫画、どうかこれからもよろしくお願いいたします。

 

m(__)m

 

 

↓↓↓プキャ君の物議をかもした漫画

 

wide-tree.hatenablog.com

 

 

 

【エッセイ漫画】人生ゲームで、原野商法を知る その⑤【ボードゲーム】

こんばんは、訪問頂きありがとうございます。

 

本日は人生ゲーム編最終回となります。

 

前回のお話

 

 

wide-tree.hatenablog.com

 

それでは本篇どうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、大団円でした。

 

コツコツ真面目に働いても報われず、結局血迷って原野商法に引っかかるって、まさしく現実の私の生き方を見ているようで…落涙します。

 

 

よいこのために原野商法について解説しますと…

 

1970年代から流行した手口なんですが

 

山奥の資産価値がないような土地(原野)を売りつけるものですね。

 

資産価値がない土地なんて普通なら買いませんが、悪質な業者は

 

「リゾート開発され、土地代が上がります!」

「宅地開発が進んで、この一帯の土地を持っていれば大金持ちです!」

 

と根も葉もないことを買い手に吹き込んで…ようは騙して売りつけたんですね。

それが原野商法です。

 

 

原野商法と同列に考えていいのか分かりませんが、主人公が同じように痛い目に遭うSF漫画があります。

 

藤子・F・不二雄先生の「3万3千平米」です。

 

広い土地に広いマイホームを夢見るくたびれたサラリーマン「寺主」さん。

 

なけなしの貯金や、退職金の前借でお金を作り…

幼馴染の不動産屋である「安田」から都心からやや離れているものの、坪25万で24坪の土地を紹介されます。

 

 

 

条件的には好物件なのですが(地方在住の私からしたらびっくりですが)、広い土地と広いマイホームが欲しかった寺主さんは決めきれません。

 

 

そこに、謎の「開発局用地課員」を名乗る男がやってきて、寺主さんが持っている「三万三千平米の土地」を売ってほしいと交渉に来ます。

 

当然、そんな広い土地を所有する覚えはない寺主さんは混乱してしまい

 

身に覚えがないと言うと、用地課員を激高させるのですが…

 

 

 

広い土地、広いマイホーム

 

夢であるけれど、都心なら叶わぬ夢(叶うようなお金持ちの方は別として)

 

寺主さんの土地高騰と理想のマイホームとのジレンマが描かれます。

 

画像の引用元:小学館文庫「ミノタウロスの皿 藤子・F・不二雄[異色短編集]1」

 

夢の終着点は24坪のマイホームか・・・・

 

寺主さんが土地を探す過程で、先ほど書いたように痛い目に遭います。

安くて広い土地を不動産屋から買った!これは掘り出し物だ!

でも実は…

このような悲哀は昔よくあったのでしょうね。

 

果たして寺主さんのマイホーム計画はうまくいくのでしょうか。

 

結末は大どんでん返しが起こります…

 

それは本を見てのお楽しみと言うことで…

 

 

 

この本にある「ミノタウロスの皿」も名作ですよ。

 

藤子・F・不二雄先生のSF短編は本当に面白いです。

是非お勧めします。

 

あれ、原野商法について語ったつもりが、藤子不二雄先生のSF短編紹介になってしまいましたね。

 

というワケで、読者様

「人生ゲーム編」いかがでしたか。

 

読んでいただきまして誠に有難うございました

それでは(⌒∇⌒)

 

 

 

 

 

 

【エッセイ漫画】人生ゲームで、人の世のはかなさを知る その④【ボードゲーム】

こんばんは!

本日もご訪問頂きありがとうございます。

 

今日も今日とて人生ゲーム編です

 

前回のお話

 

wide-tree.hatenablog.com

 

10万ドルを奪われた若手スタータレントプキャですが…

その後の経過です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生大逆転なんて、そう簡単にできないという事でしょうか。

 

 

私の友人で遊技場大好きなギャンブラーがいまして…

 

カイジ」「アカギ」の大ファンでしてね。

 

大きな勝負をしては結構目も当てられない負け方をしていました。

 

いつぞやは「きっぱりと足を洗う」と言っていましたが…大丈夫かな。

 

人生大逆転をあまりにも夢見て…地下行きにならなきゃいいですけど…

 

 

 

もうね、手っ取り早く足腰立つ男が人生逆転しようと思ったらベーリング海カニに行くのが一番いいかもしれません。

 

超ハイリスク、ハイリターンらしいですよ。

 

↓↓ディスカバリーチャンネルで大人気かつ長寿番組の「ベーリング海の一攫千金」シリーズです。面白いんですよね

 

 

 

 

 

漁師たちの言葉が荒々し過ぎて、しょっちゅう「ピー」が入ってるとこが好きです(笑)

 

 

明日は、人生ゲーム編本篇最終回です

 

明日も見てくださればとっても嬉しいです。

それでは(⌒∇⌒)