色白おやじの無味無臭ブログ

夫サイドからの3人育児漫画、コミックエッセイです。

スポンサードリンク

パリから夜のル・マンへ

スポンサードリンク

今日もユーロトラックシミュレーター2ネタです。

 

今日はパリから、フランス西部に位置するサルト県の県庁所在地「ル・マン」へ向かいます。

 

ネット知識ですとも。

ル・マン…たしか「24時間耐久レース」で有名ですよね?

 

ル・マンには保存状態のいい旧市街と大聖堂があるんですって(Wikipediaから)

少し見れるといいんですが。

 

f:id:wide-tree:20210306224939p:plain

運ぶ荷物は化学物質だったと思います。夜間の出発ですし、どうせ凱旋門とかは見れないだろうとあきらめムードです。

 

f:id:wide-tree:20210306224951p:plain

ヨーロッパの交通事情は日本と異なります。

右側通行ですし、このような「環状交差点」が沢山あります。山口県に環状交差点は存在しないので、通行方法もネットで調べましたよ。

あ、イギリスは左側通行です。日本と同じく

 

あと、ヨーロッパでは、右折車が交差点中央で右折待ちした後、対面信号が赤色になったら、行ってはいけません。

信号無視が成立してしまいます(-_-;)

※ゲームなので実際はどうかわかりません。

 

f:id:wide-tree:20210306225026p:plain

夜間ですねえ。

手前のスカニアのトラックが私です。

高速道路へ入ります。

 

f:id:wide-tree:20210306225037p:plain

これ、ハイビームなんですけど、ちょっと照射範囲狭くないですか?

うっすら前車のテールランプが見えてますけど…

制限通りの90km/hで走ったら事故しそうです。

 

ハイビームならもう少し前方の見通しが良い気もしますけど。

 

 

車線規制があり、道路工事されてました。

ドリルを持った作業員が黙々と作業しています。

幹線道路の工事は夜間が多いですねえ。

道路で夜勤…シンパシーを感じます。

お疲れ様です。

f:id:wide-tree:20210306225057p:plain

 

 

プレイヤーキャラの疲労度は大したことないですが、夜中にプレイした私はもはや

過労運転です

ふっと気を失い、ガードレールにこすってしまいました…

居眠り運転、ダメ絶対

f:id:wide-tree:20210306225127p:plain

ル・マンに到着しました。

もう夜だし、私自身眠たいし、ル・マンの街を見て回りたいという欲は消え、早く届けてしまいたいという気持ちが勝りました。

 

ま、ル・マンの街を見回す経路ではありませんでしたが。

 

f:id:wide-tree:20210306225237p:plain

配送先に到着した私

 

なんか入口で警備員が腰に手を当てて憮然と立っています。

腕時計ちらちら気にして!

 

なんだよ嫌味な奴だな!

ひょっとして、君もこの配送の迎えが終わったら交代時間なのか?

 

まあ、お疲れ様。

コーヒーでもどう?

おいしい夜のフレンチコーヒーでも。

 

君のおごりでな!!!