色白おやじの無味無臭ブログ

夫サイドからの3人育児漫画、コミックエッセイです。

スポンサードリンク

「はてなブロガーに10の質問」に答えたよ。

スポンサードリンク

はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問

 

どうも皆様
夫サイドから3人兄妹のコミックエッセイ、育児漫画を描いてる色白おやじです。
 

 

f:id:wide-tree:20211015092524p:plain

 

ブログ名もしくはハンドルネームの由来は?

下記のような事情です…

ちょっと後悔してます

f:id:wide-tree:20211015092552p:plain

 

 

 

f:id:wide-tree:20211015092608p:plain

 

 

 

 

f:id:wide-tree:20211015092614p:plain



そんな理由で「色白おやじの無味無臭ブログ」と名付けました。

↓関連記事  なんだ五年前もレフ板とか言ってる草

wide-tree.hatenablog.com

 

 

はてなブログを始めたきっかけは?

友達がブログをやっていて、日々仕事や趣味を頑張っている姿を投稿していました。

それに触発されて「やってみたい」と思ったのがきっかけです。

 

始めは別のブログサービスでやっていましたが、使いやすさではてなブログにてブログを始めさせてもらいました。

 

自分で書いたお気に入りの1記事はある?あるならどんな記事?

多少思い入れがあるのは、初めてコミックエッセイを書いた記事です。

4年間自己満足日記を書き続け、突如コミックエッセイを始めたこの記事は多少の

思い入れがあります。

 

驚くほど拙い絵ですが、これでも三時間以上かかったという。絵を描くことの難しさを痛感した記事でした。

 

↓この記事です。

wide-tree.hatenablog.com

 

どれもどんぐりの背比べで特段思い入れがある記事というのはないので、これから書いていけたらなと思います。

ブログを書きたくなるのはどんなとき?

常に書きたいです!

自分はもはや「物書き」だと自分の中では思っています(笑)

 

次はどんな記事にしよう…とネタを考えたり、どのように運営していけばより自分のブログを見ていただけるかとそればかり考えています。

 

仕事の書類などを長い時間かけて書いていると

「ああ、このくらいの労力をブログに注ぎたいな。書きたいな」と思います。

 

時間があればPCに向かいブログを書きたいです。

時間が足りません。仕事している時間がもったいなく感じるくらい…。

 

下書きに保存された記事は何記事? あるならどんなテーマの記事?

2記事ほどです。

コミックエッセイを始める前はいい加減な駄文が多かったので、内容的に愚痴ネタだったり公開を続けても意義はないと判断した記事は下書きに戻しています。

 

いつか訂正して更新するか、削除するかもしれません。

 

自分の記事を読み返すことはある?

よく読み返します。

自分の漫画のキャラクターや雰囲気をつかむのに読み返したりしています。

実在の人物ではありますが、漫画用にデフォルメしている部分もあるので、キャラクター作りのためです。

ただし、嘘は書かないと決めているので、大体漫画の通りです。

 

コミックエッセイを始める以前の記事などを読み返し、「ああ。こんなことあったな」としみじみ思い出に遊ぶこともあります。

実は漫画に登場させている長男のプキャ君、小さいころは顔出ししていました。

 

wide-tree.hatenablog.com

 

 

wide-tree.hatenablog.com

 

好きなはてなブロガーは?

今のところ、ブロガーの皆様のブログを読んで勉強させていただいている段階なのでそこまで至っておりません。

自己満足日記を淡々と綴っていたので、全く人様のブログを読んだこともありませんでした。

 

現在はあちこちのブログを訪問させて読ませていただいています。

ブログめぐり楽しいです。色んな世界が楽しめます。

 

はてなブログに一言メッセージを伝えるなら?

お世話になっております。

近いうちに有料版にさせてもらうかもしれませんので、よろしくお願いいたします。

 

10年前は何してた?

仕事は何とかこなしていて、仕事以外ではガールフレンドと旅行、カフェ巡り、食べ歩きとか楽しんで夢中になっていました。

今の妻ですが。

 

そのほかはテレビゲームとキャンプ、登山にハマっていましたね。

 

当時はブログどころか、SNSも利用する意味意義も理解していなかったですね。

この10年を一言でまとめると?

漸進ですかね。