色白おやじの無味無臭ブログ

夫サイドからの3人育児漫画、コミックエッセイです。

スポンサードリンク

石鹸忘れた私は、いかにして風呂に入ったか。

スポンサードリンク

今晩は。

 


夫サイドから3人兄妹のコミックエッセイ、育児漫画を描いてる色白おやじです。
 

先日投稿したとおり、愛する家族のもとを離れ、離れた街に出張に来てます。

 

社内の研修所なんですが、いわゆる全寮制でして、四日間という短い期間ながら泊まり込みでお勉強する訳です。

 

事前の用意はキチンとして、忘れ物もなかったつもりだったんですが‥ありましたね。

諸々。

 

特に困ったのが、研修所は大浴場なんですけど、石鹸やボディソープはないんです。

持参しないといけないんですよ。

 

忘れたんですよね。私は‥(-_-;)


f:id:wide-tree:20211026192510j:image

アイビスペイントアプリで指で描きました。

 

 

おまけに忘れた事すら気づかずに、風呂の前にイケメンの後輩が

「色白さん!一緒にジムトレしましょう!」なんて誘ってくるから、ジムで筋トレしたんですよ。

 

インクラインダンベルベンチとダンベルデッドをやりました。

 

イケメン後輩に誘われるとか断る理由がありませんからね

 

そして、汗をかき、研修所に戻り、さあ風呂に入るぞ‥と言うときに、ボディソープ忘れに気づきました。

 

知り合いや後輩たちは別用で他の所へ行ってしまったので、私一人風呂に入らなければなりません。

 

よって誰からもボディソープを無心することが出来ないでした‥

 

そりゃ、そこら辺のモブおじに声かけてボディソープ恵んでもらう事もできますけど‥。

 

超エライ人だったら、イヤじゃないですか。

「なに!君はボディソープも持ってきてないのかね!」ってなるかも知れないし。

 

汗だくなのに、石鹸すらないという危機的状況。

 

そこで何とか自分の手荷物をひっくり返してると…

 

10年前、妻と雑貨屋で購入した持ち運び用ペーパー石鹸がありました(泣)

それを五枚ほど取って、アカスリに忍ばせ、あとは洗面所に置いてある「キレイキレイ」を8プッシュほどアカスリに拝借しました…

 

手がキレイになるなら体もキレイになるだろう理論です。

 

それで身体は上手いこと洗えましたが、洗髪には足りませんでした。

 

仕方ないので、洗顔で髪を洗いました。

 

炭スクラブのヤツで。

 

知り合いのスタイリストさんはスキンヘッドなんですが、シャンプーは欠かさないと言ってました。

曰く

「シャンプーは頭皮をも洗うものだから」

とのこと。

 

ならば、皮一枚で繋がった頭皮は洗顔で洗えないことは無いはず。

 

頭皮も顔面も洗えば皆同じ理論です。

 

私はスクラブを頭皮に刷り込むよう入念に頭を洗いました。

 

何とかこうして汗を流す事ができました。

 

やれやれ😥

自業自得とは言え焦りました。

 

明日は外での研修なので、コンビニかなんかで石鹸を確保しようと思っています。

 


f:id:wide-tree:20211026192554j:image

実家の父が忘れ物を持ってきた時に、なぜか持ってきてくれたプロテイン

筋トレしたからちょうど良かった草