色白おやじの無味無臭ブログ

夫サイドからの3人育児漫画、コミックエッセイです。

スポンサードリンク

【エッセイ漫画】本屋と電気屋で事足りるマンとその息子【育児漫画】

スポンサードリンク

どうも

色白ゆうじろうです。

 

 

本好きですか?

私はたいして本を読んでいないので、読書家ではないんですが、本は好きでして、図書館もとても好きです。

 

図書館なら何時間でも過ごせますね。

 

それで

昨日プキャ君と図書館行ったんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私見ですよ私見

 

そりゃ、図書館大好きでもオシャレで、ファッションセンス抜群な陽キャの方もいらっしゃるでしょうから…

 

あの、友達と買い物行ったら、服屋さんに無限に周回できるタイプ・・

 

私ダメなんですよ…

服屋…

どうあがいても服には興味も好みも何も湧いてきませんでした…

 

 

未だに覚えているのは、大学四年生の頃、これじゃあ俺は一生彼女ができんと

 

Safari

 

 

を買ったんですよね。

当時22歳ですが。

Safariが30~40代向けと知ったのは28歳くらいになったときでした草)

 

そのSafariに載っていた、パーカーにレザージャケットを合わせるというオシャレ組み合わせを私は最低でも8年間は続けていた気がします。

 

ユニクロで買ったレザージャケットです、ここ数年は着ていませんけど。

 

そんな奴ですが、本屋、電気屋なら興味津々に巡回できるんですよね…

いやお恥ずかしい…

 

こんなんだとね。

大人になってデートするとき困るんですよ。

どこに行けばいいかわからんから。

たぶん、妻も違和感感じたことも多々あったと思いますけどね。

 

 

 

だれか服に興味出る方法教えてくれませんか?

 

ぼくね、剣道仲間にグレイ大好きでお兄系ファッションをしていた友達がいたんですけど、

 

彼に超オシャレなパルコとか連れていかれたんですよ。

 

私の恰好?

 

黒ネルシャツに綿パンですよ。

ボタンは全締めですよ。

そして五厘刈りでしたよ。

 

ああ、思い出すだけでもあれは辛かった・・・。

 

彼はなんで私なんかパルコに連れて行ったんでしょうかね・・・

 

どうあがいても絶望でした。

 

 

まあ、プキャの信が本好きになってくれたのは良かったですけどね(⌒∇⌒)