色白おやじの無味無臭ブログ

夫サイドからの3人育児漫画、コミックエッセイです。

スポンサードリンク

【ブログ収益】久々に収益の話でもしますね

スポンサードリンク

皆様こんばんは。

 

ひさびさにTHREE1989聞いてます。

めっちゃ良くないですか?

 

 

 

エモいっすね…

「すべては幻、大人になれないよ」ですって。

 

今日はブログ収益の話をしようと思います。

Twitterには上げません。

ブログ収益とかツイートすると、情報商材系とか、なんか怪しげな副業系の人たちから反応来たりするので。

 

こっそりブログとnoteだけに投稿します。

 

 

台湾旅行を目指すとか会社を卒業するとか夢想をして、絵日記を始めて2年。

 

そしてアドセンスを付けてから丸1年たちました。

 

 

実は前回の「でぃーこ」ネタ、ふと思い立ってものの10分程度で書いたのですが、また数カ月ぶりにどこかしらの「○○砲」に装填されたらしく、普段の10倍以上のpvを得ました。

 

 

wide-tree.hatenablog.com

↑その記事…この記事のどこに大砲するほどの価値があんのよ(笑)

 

 

またかよ(笑)

漫画じゃないんですなこれが。

 

ぼくのメインコンテンツは全く装填されません。

空薬きょうです(笑)

 

 

二日で1000手前くらいでしょうか。

 

私にしては驚異的なpvです。

 

そして、アドセンスもコンビニ弁当とジュース一本買えるくらいの収益は推定額で表示されました。

 

 

 

 

 

 

↑いつものこんな感じ

 

 

見てくださった方々、誠にありがとうございます。

 

 

かつて、ドカpvを貰って、収益が狂った「満点ホームラン」現象にはなりませんでした。

 

ま、このホームラン後、アドセンスが停止処分になってしばらく苦しい冬の時代を過ごしたんですけどね。

 

wide-tree.hatenablog.com

↑その時の記事

 

今回は三塁打くらいでしょうかね。

 

丸一年たって、宝くじ的幸運からなんとか2万くらいにはなりました。

 

ですがアフィリエイトで恐ろしく稼いでる人も沢山いますよね。

中々凡人には厳しい道です。

 

そこで私はひとつ思ったのです。

 

安定しないな…と。

 

特に私のようなエッセイ漫画や、オピニオン記事って収益につながりにくい。

物販のセンスはないし、あまりアフィリエイトも収益ありませんしね。

 

多分、全期間で100円もいってないんじゃないかな。ほんとうに。

 

時々アドセンスが宝くじ的役割をしてくれるだけです。

 

 

出来る限りの頻度で投稿しつつ、SNSも駆使はしましたが…

 

果たして、アドセンスくじに頼ってるだけでいいのだろうか?と疑問がわいてきたのです。

 

 

私はついつい、理想の生活を追い求めるあまり、収益収益と言ってやって来ましたが、よく分かりました(笑)

そんな簡単なもんじゃなかったのです。

当然ですが。

 

私は思いました。

もう収益収益と血眼になるから、あまりうまくいってないんじゃないかと。

 

理想はやはり、「楽しく活動していたら収益が上がっていた」という姿だと思います。

 

そんなわけで、私は今アドセンス頼みのブログスタイルだけじゃなく、いろいろやって見ようとnoteをやったりしてます(笑)

 

ブログはどうしても広告代が収益源となってしまいますが、noteの場合自分のコンテンツに課金してもらうシステムになります。

 

宝くじ的運要素がそこに介入しないという…ある意味辛いですが。

 

それに私、マスクレスラーや、ジャズミュージシャンの他に、書斎にて仕事する物書きになるという妄想も持ち合わせているので、実に楽しいです。

文章書いたりするのは。

 

見ていただける方々が増えれば有料記事も作ってみたりするかもしれません。

 

まあ、知り合いのG君と弟くらいは最低買ってくれると思いますから。

 

 

当然、ブログは続けていきますが、最近更新頻度が落ち気味な理由はこんな事情なのです。

 

やはり私も昭和の人間なので、あちこち手を出すより、一点集中でエッセイ漫画にフルコミットすべきじゃないかとそうも思ったのです。

 

ですが・・リスク分散や、「何が受けるか分かんない」ってことも創作ではありますのであちこち手を出している次第です。

 

スペシャリストよりゼネラリスト…秀でた才能のない私は、この総合格闘技における教訓めいた概念を大事にしていたりするのです。

 

なんのこっちゃですね

すいません。

 

そうそう

あんまりnote限定記事はないんですが、参考までに張っておきます

私のnote

note.com