色白おやじの無味無臭ブログ

夫サイドからの3人育児漫画、コミックエッセイです。

スポンサードリンク

超酒豪生命体ハムスター 霊長類最下戸の男色白おやじ

スポンサードリンク

面白い記事を見つけました(笑)

 

news.yahoo.co.jp

Yahoo!ニュースのニューズウィーク日本版様記事から引用

 

ハムスターって酒豪なんですって。

 

 

人間は発酵した果実を拾って食べていたから、アルコール耐性が身についていったそうです。

ワインとかですかね

ハムスターも巣穴にイネ科の種や果実を蓄え、時間が経つと発酵したものを食つなぐそうです。

いわばウィスキー?ビール?の元ですかね

 

記事によればハムスターたちも

 

水よりアルコールを好んで摂取するんですってよ(笑)

 

人間の男性に換算すると1日21本分のワインの量ほどは平気で飲むんですって。

 

これは体育会系も真っ青な酒豪ですな。ハムスター。

 

f:id:wide-tree:20220114053529p:plain

 

下戸中の下戸である私には羨ましい話です。

毎回、酒が飲めないので飲み会シーズンが来たり、飲み会になると発狂して

飲み会嫌い記事を投稿してしまう私です。

 

wide-tree.hatenablog.com

 

wide-tree.hatenablog.com

 

 

wide-tree.hatenablog.com

 

 

私、部活は武道系でしたしね。

職場も体育会系こじらせたような会社で、飲み会は正義と言うか、少々仕事に支障が出ようが、酒飲むときは無礼講みたいな気風がありました。

昔は。

 

まあ、そのような会社も今はお偉方手のひら返しで

 

アルコールとの適正な付き合い方!

 

とかぬかしてますけどね。今は。どの口が言うねん。

 

とにかく下戸の私はつらかった…

飲めないけど飲め

ビール一杯くらい行け!

俺の酒が飲めねえか!と…

 

いやね。酒が美味しい人はいいでしょうよ。

記憶なくなるまで飲んで、乱れ散らして、翌日職場で酒の臭いプンプンさせて二日酔いで仕事にならない状態になっても、笑ってすまされるくらいでしたから。

 

逆に全く酒に口をつけようとしない私の方が嫌われ、怒られてましたもの。

 

そんな時代でしたよ。

 

私酒は飲めませんけど大食いなんでね。

いつか大食い社会が到来して、形勢逆転できることを祈っているんですよ。

 

俺の飯が食えないの?

ほら、皿が空いているぞ。食え食え。

食えば食うほど胃が丈夫になって強くなるから大丈夫

駆け付け一杯とりあえず、かつ丼

 

って言ってね、無理矢理食わせたいです。限界だろうがなんだろうが。

私に酒を飲ませた人たちに(笑)

 

まあ冗談ですが

 

 

酒と言うと悪口が出てしまう私です。

ごめんなさいね。酒好きな方。

 

酒にはねえ。

公私ともにほんっっっっっと嫌な思いをさせられたんですよ。

ですんでね、なんか言ってるくらいに聞き流してくださいまし。

 

アルハラする奴、酒飲んでケンカしだす奴、飲酒運転するクソ野郎はバシルーラで太陽系外に飛ばされちまえという話。

 

しかし酒飲む人が嫌いと言うわけではありませんし、おいしそうに酒飲んでる人の姿は好きですよ。

 

 

私、アル中カラカラさん大好きです。

※よい子は閲覧注意 見てもいいかパパとママに聞きなさい。

 

www.nicovideo.jp

 

 

そんな私も午前様したことはありますが

 

 

wide-tree.hatenablog.com

 

↑↑↑ 頭おかしいジョッキですが、わたしが飲んだわけではありません(笑)

 

ハムスターみたいな酒豪な先輩が飲みました。

 

 

まあね、酒が飲める人は恵まれてますよ。

おいしいもの飲めるなんて羨ましい

 

わたしもねえ

酒が飲めたら

シガーバーでウイスキーと葉巻を味わってみたいです草

 

即失神するでしょうけどね。