色白おやじの無味無臭ブログ

色白おやじが、様々な趣味に取り組むブログです。

去年の自分に学ぶ

体重が減りません……ちょこちょことは減っていますが、ちょっと食べた夜の翌朝起きると

 

89㌔

 

が出ます……

もーいや。この数字

 

昨年の筆者も、今の時期くらいに嫌気が差してダイエットしてます(笑)

 

で、順調に痩せて、痩せるためのメソッド何かを偉そうに記してます(笑)

 

民〇党顔負けのビッグブーメランですね(笑)

 

さて、昨年の筆者と今の筆者を比べるとですね

ひとつ大きな特徴を把握しました…

 

それは、

 

ランニング 

 

です!

 

筆者は今月5キロも走っていませんが、ダイエットに成功した昨年の走行距離を見ると

 

6月 41

7月  16

8月 37

9月 20

10月 55

11月 44

12月 48

と、結構走ってるんですね

 

やっぱり、有酸素は痩せる効果があるんだと思います。

 

何だかんだ食事制限は、炭水化物以外オールオッケーで、タンパク質シッカリといういい加減なものだったので……

走る分脂肪燃焼されたんでしょうね

 

 

よし、筋トレは続けつつ…

 

走ろう!!

違うだろー!!

超弩級凶暴女性議員が、録音暴露作戦により離党しましたね……

 

その暴言には背筋が凍るもんがあります。

しかし、女性によるパワハラはこれが氷山の一角と思いますよ。

 

筆者も爆烈アマゾネス上司に火だるまにされた経験があります。

 

理不尽にめちゃくちゃに怒られたんです!

 

その出来事から

 

被害者の会名誉会長

 

という有難くない称号まで他の社員から頂きました……

 

男や、バカオヤジによるパワハラセクハラは目立つんです。

 

しかし、女には物申しにくいのです。

 

バカオヤジには、女性社員が魔法の言葉「それセクハラ!」の一言を唱えるだけで、オヤジの家族や一族を路頭に迷わせるほどのダメージが与えられます

 

しかし、男は?

 

女に楯突いても暖簾に腕押しなのです。
男だったらケンカできるけど、男は女とケンカできないのです。

 

部下を激しく攻める
女管理職の方
キャリアウーマンの方
よく耳の穴かっぽじって、今回の報道を聞いときなさい。

 

いつか足元すくわれますよ

色白おやじはブレない

本日のランチは……

サラダチキンとサラダ

です!

しかも、車の中で味わいます。

 

なぜか?

仕事の同僚メンバーたちは、油そばを食べているのです。

 

減量中の筆者はさすがに食べれませんね~

 

というわけで、ワガママ言ってコンビニでサラダチキンを買いまして、同僚が油そばをすすっている最中に駐車場にて車内で減量食です。

 

いくら何でも和を乱してますかね(笑)

 

仕方ないのです

筆者も本気で取り組まなければ、腹筋6個には到達できません!

 

メタボリスの優勝商品はサラダチキンにしようかな

 


f:id:wide-tree:20170620121615j:image

自己嫌悪おっさん 妻とケンカ

自分では認識していませんでしたが、寝不足だったらしく、朝から態度が悪くて妻を怒らせました。

 

(筆者は普段から寝起きで機嫌が悪いヤツとか寝不足で不機嫌なヤツとか嫌いと公言しているにも関わらず……)

 

で、ケンカをした上に、そんな感じならもう寝とけと、お出かけにもついて行かず一人で寝ていました。

 

昼前頃寝て、起きたのは夕刻

 

そして、息子の3歳の誕生日過ぎた後の土日でした。

 

当然、自分自身、寝不足から不機嫌という自業自得に呆れたのもありますし、無邪気な息子が筆者のそんな様子もなく筆者と遊びたがっていたのが申し訳なかったです

 

自分が情けなく、みっともない

 

激しく自己嫌悪です

 

90キロの三十路おっさんが、寝不足だから家族に塩対応とか……

 

笑えません

 

寝不足、夜更しは全てを崩壊させます。

 

危うく崩壊は免れましたが

 

あと、最近ハマっていた、柔術とか筋トレとか、気にしている昇進試験とか、全てがどうでもよくなりました。

 

やはり、家庭は全ての基盤ですね。

猛省しています

 

妻は今も怒り心頭ですが今回ばかりは致し方ないです。

 

全て、90キロのヒゲの生えたぐうたらホワイトミートブロックが悪いのです……

 

目が覚めました。

 

自分自身が人生を楽しむには、拠点、基盤がしっかりしていないとダメなんです。

 

所帯持ちの筆者は、家庭ですね

 

そんなもん知るかと我が道を行く人もいるでしょうが…ちょっと筆者はムリですね

 

これからは家族最優先で、ものを考えようと思います。

 

また、夜更し寝不足だけはすまいと心に固く誓いました。

 

個人的なことをすいません

しかし、何か吐き出さないと心が持ちません。

 

メンタルの弱いミートブロックです

 

パクリとかオマージュとか

メタルギアソリッドのメインテーマって知ってますか?

 

すごくカッコイイ曲で筆者も大好きだったんですが、ある時「パクリ疑惑」がでて、同シリーズではテーマ曲として使わなくなったんだとか。

 

筆者はメタルギア3スネークイーターまでなのですが、カッコイイ曲なだけに非常に残念です。

 

元ネタはロシアの作曲家の曲ですが…確かに似ていますね。

 

しかし、なんとか許可とかもらえないもんですかね…

 

そんなこと言えば、この曲もカッコ良くて好きだったんですが

踊る大捜査線RYTHEM AND POLICE

 

ですね。

 

これも元ネタ曲があるんですが、メキシコの歌手の曲です。イントロとかそのまんま!です。(笑)

 

本家のメキシコ歌手は1940年代に亡くなっていることから、法律的には問題ないそうですがね

 

この曲しかし、賞とか取ってますよね。

そんなんでいいんかな。

 

さすがはウジテレ……いや、なんでもありません。

 

ま、筆者はどっちの曲もカッコイイから好きなんですけどね

 

潔くパクるのは如何なものかですよね

 

コレはされる側の捉え方次第でしょうけど、

オマージュとして認められる範囲が許容範囲でしょうかね

マインクラフトXBox360の夢

筆者は兼ねてより、望んでいたが遂げることが出来ないと思っていたことがありました。

 

それは、マインクラフトXBox360editionのアップデートです。

 

インターネットが家にない筆者は、XBoxを遊び始めたころからオンラインは諦めていました。

 

で、マインクラフトがXBoxでも発売され、嬉しく購入しました。

 

村人や、果ての世界、エンダードラゴンなどはありましたが、村人はいるだけで、何のアクションもなく、ただゾンビの餌食になるか、ちょっかいを出すしかありませんでした。

 

で、XBox360でも随時アップデートがされて、村人との交易ができるかもと聞いて、ああ……俺には無理なんだと諦めていました。

 

そして、peが出て、PEも次第にアップデートされて行き、筆者がプレイしていた頃とは大きく様変わりしていました。

 

筆者が遊んでいたのは、まだ無料版が遊べて、日本語化すらなく、マインクラフトが世間一般にそこまで広まっていない時でした。

 

筆者が必死になって崖を駆け回り、四角い羊を追いかけ回して殴りかかっているのを見て嫁には怪訝な顔をされたものです。

 

筆者はまだエンダードラゴンも倒してませんし、ディープに遊べてはない方ですが。

 

しかし、昨日嫁が実家に帰って(夫婦仲に問題があるとかではありません……と思いたいです)

久々にやってみようかなと起動しました。

 

で、閃いたのです。

 

あれ?俺ってモバイルルーター持ってるよね?

 

XBoxは1度故障して、キネクトが発売された頃の新型機(当時)を買い直したから、無線LANが付いてないっけ??

 

即座にアップデートしました(笑)

 

1.5ギガという大きなデータをダウンロードし、(これでもうデータはいっぱいです)最新のマインクラフトに新規開店しました!

 
f:id:wide-tree:20170616074243j:image

おーできる!

交易!

 

ん?エメラルド?なんに使うんだ。

 

クラウドデータにすれば、何かPEと連携したりできるんですかね??

 

XBoxliveアカウントですし。

 

ですけど、クラウドデータにするには、ゴールドメンバーシップになる必要があり、月額800円です

 

それはさすがに……筆者はどっちかと普段はゲームしませんし、独身なら考えたかもですがね。

どっちかと言うと、プロテイン代とかにお金を掛けたいので……

 

 

稽古の在り方

武道の稽古って何が重要ですかね。

 

筆者はかつて小学生のころ、強豪剣道クラブに所属していました。

 

道家の皆様には申し訳ないんですが

 

剣道はクソ楽しくない

 

ので、苦痛でしかありませんでしたが(筆者に合わないんだと思います。許してください、一応参段ですので)、強いチームとそれほどでもないチームは練習が違いました。

 

何が違うかというと、弱いチームに限って

 

互角稽古つまりスパーリングばっかり

 

なんですね。

 

筆者のいた強豪チームは、市内でもいい成績を納めていましたが

(筆者は別です。筆者世代は歴代成績最悪だ!と監督に嫌事を言われるほどダメでした)

 

8割方、基本打ち、約束稽古、つまりドリル

 

なんですねー。

 

やはり、ガムシャラにわけも分からずスパーリングするのではダメで、技の理論、動き、型を体に染み込ませる練習が大切なようです。

 

そう考えると、筆者の会社の柔道訓練などは

 

ウォームアップ代わりに寝技スパー

ちょっとだけ打ち込み

あとは乱取り乱取り乱取り

 

と、見るに堪えない有り様です(笑)

 

素人がほとんどなのに(・_・;)

 

その点考えて、筆者もクラブの練習メニューを、考えないとなと思います

 

筆者もヘタクソですけど

 

 

 

 

息子の歌

息子は英語教室に通うせいか、取り分け英語の歌を好んで聞いています。

 

This is the wayとか、down By the bayがお気に入りです。

 

当然、CMの曲なんかも一緒に口ずさんで歌っています。発音は拙いですが

 

そんな息子が、突然歌いました。

 

「すてーちゅーざトーキョーふらーでおおー」

 

?!?!

 

テレビにはホンダベゼルのCM

 

♪stay Tune in tokyo Friday night〜

 

ああ、サチモスですか(笑)

 


f:id:wide-tree:20170608125028j:image

 

これは父もお気に入りです。

二歳にしてアシッドジャズを気に入るとは(笑)

 

 

妻子持ちであるにも関わらず……武道おやじ

さて、筆者とマウンテンデューは妻子持ちなんですが……

 

筆者は茨城出張で三日家を空けてからの、朝イチ練習、そして昼から仕事なので、奥様もちょっと緊張の色が走っていました……

 

家庭と仕事と趣味……

 

奥様達は子育て家事と休みなく働くワケで、趣味の時間が取れるわけではないです。

 

本当に感謝してます。

 

それをほっぽり出して、旦那が趣味に邁進するのって良くはないですよね…それは理解できます。

 

なら趣味をやめれば?という話になりますが、筆者にとって格闘技は仕事にも生きる上に一つのライフワークでもあるのです。

 

やめることはできません。

 

かつて筆者は格闘技を忘れ、

ガードポジション?それなんだっけ?」

と言うくらいに記憶から滅失した時期がありました。何年か。

 

その時は仕事も調子悪く、精神状態も最悪でした。口を開けば、仕事が辛いとそればかりでした。

 

その時期に出会ったのが、今の奥さんでした。奥さんには喧嘩もしましたが心の支えになってもらいまして、本当に筆者にとってかけがえの無い存在です。

 

また、その時に登山に目覚めて、登山していると「もう格闘技はいいかな」と思えたのでした。

しかし、その時は格闘技からわざと目を背けていたにすぎませんでした。

 

ひたすら格闘技から目を逸らし、格闘技の番組やウェブサイトを見るのが辛いほど、筆者は格闘技から遠ざかっていました。

 

辛いということは内心やりたかったんだと思います。

 

そして、何度かお話したように、年末、友人の忍者君が突如

「差し合いをしよう」

と差し合いしてきました。

懐かしい差し合いの感覚。

差し合いから伝わる相手の練度。

鍛え方の足りない自分に対する情けなさ。

 

そこから、マラソン、柔道練習、護身術練習、護身術大会、年末格闘大会と筆者は格闘技に戻り始め、格闘技ジムに通い(ほとんど肋骨折って行けませんでしたが)格闘技にカムバックしたのでした。

 

大学生の頃、筆者は男子である以上武道の嗜みあるべしと持論を持ってました。

 

今もそう思います。

男子、警備員、父親である以上、やはり武道の嗜みあるべし。

 

鍛えることができて、楽しい上に、もしもの時は自分や人を守ることが出来る……素晴らしきかな武道です。

 

もはや、格闘技、武道は筆者のライフワークのひとつです。

 

グダグダと長文失礼しましたが、結局何が言いたいのかと言うと……

 

奥様に、許しを頂ける範囲の練習時間について話し合いをしよう。ということです(笑)

 

奥様の許してくれる範囲で頑張りたいのです(TT)

 

 

 

 

 

柔術練習

朝7時から、術科クラブの柔術練習をしました。

 

今日は技術練習をメインにやりまして、スパーリングは最後に少しだけやりました。

 

筆者も、デラヒーバとベリンボロを練習しまして、何となく技の感覚は掴めてきたかなという感じです。

 

初心者のマウンテンデューやJ君にはベリンボロでバックテイクできるようになりました。

 


f:id:wide-tree:20170603163518j:image
 

 

また、頑張りましょう!

 

見られなかった車両

東京で見たかった車両があったんですが……見れなかったものです。

 

筆者の単独行動では無かったので、限界がありました。

会社の出張できてますからね

 

京成スカイライナー

(京成上野は目の前に来たのに!)

成田エクスプレス

スーパービュー踊り子

東武スペーシア

 

いつか息子や妻、娘と見に来たいものです…

交通天国 トーキョー

ワケあって茨城に出張になりました。

 

羽田空港まで飛行機に乗り、東京モノレールに乗って、山手線に乗り換え秋葉原に来ます。


そこからつくばエクスプレスに乗って茨城に来ました。

 

いや、東京は交通天国ですね。
より取りみどりの交通網!!

 

電車、地下鉄、航空機、船、屋形船、首都高……なんでもあります

 

東京モノレールは起伏やカーブが多く、ジェットコースターのようでした。


また、羽田から発する時は暗闇の仲、誘導灯に導かれて加速していきます。

戦闘機の発進シークエンスみたいでしたね!

 

 

また、その途中、山手線や京浜東北線、中央線を目撃し、

ひたち

はやぶさ、かがやき、こまち

なども目撃しました!

 

夜には上野駅にやって来て、電車見物です

 


f:id:wide-tree:20170602064258j:image

 

特急ときわと高崎線


f:id:wide-tree:20170602064351j:image

あさま!!


f:id:wide-tree:20170602064408j:image

こまちとはやぶさの連結!

ラベンダー色のライン!


f:id:wide-tree:20170602064439j:image

北海道新幹線



f:id:wide-tree:20170602065109j:image

スワローあかぎ

 

あー息子に見せたら喜んだろうなぁ。

 

東京はホントに車なんていりませんね。

360度どこを向いても、遊ぶ所、食べる所、交通網があります。

 

しかし、満員電車ですみませんの一言もなしにグイグイ押してくるのは如何なもんです。

 

壮年の背広を着た方があまりにグイグイ押してくるので、筆者は頭に来て耐えたあとに脱力してよろめかせてやりました。

 

…………無言無反応でしたが

 

何となく若いこの方が気を使ってる印象でしたね。

 

一言声かけてとか、よくオヤジ世代がいう事だと思いますがね。

 

あ、こんなニクジを言うつもりはなくてですね(笑)

 

東京は交通天国ということです。はい。

「メタボリス」

筆者の大学同窓生の広島小隊主催で、今年の夏、慰安旅行をすることになりました。

 

離れた友人同士また集まるのは格別ですが、全員格闘技経験者という条件も相まって、道着を持ち寄って寝技の錬成会をしようという話になりました。

 

「三つの寝技を持つ男」「山陰の奇跡」の異名を持つG君が

 

「俺は、観光も必要ない!柔術がしたい!」

 

となぜか(そんなに好きだったっけ?)格闘魂を爆発させたので、1泊2日の間は朝から夕方まで柔術&温泉という日程になってしまいました。

 

当初は温泉浸かってマッタリ旅行の予定だったんですけどね……(笑)

 

しかし、練習で疲れ果てた後の温泉もまた格別と思います。

 

そして、筆者の思いつきで練習後に練習試合をすることにしました!

 

プロ柔術大会で、メタモリスという大会があります。

エディーブラボー対ホイラーグレイシーの伝説の再戦を手掛けた興行ですね


f:id:wide-tree:20170527144205j:image
 

勝敗はポイント制ではなく、1本勝ちオンリーです。

 

観客もおそらく通しか見てないようで、試合中は寝技の展開をシーンと静まり返って観戦し、極わずかな試合展開でも歓声が起こったりします。(例えば、アンダーフックをどちらかがとったとか)

 

チェスや将棋の対戦のような雰囲気で、とても高尚な感じの興行です

 

(筆者の個人的意見ですが)

 

そこで、筆者は真似して練習試合はノーポイント制の1本勝負にすることとしました。

 

その名も、メタモリスならぬ、オジサン達が頑張るので

 

メタボリス

 

と銘打ちました(笑)

 

 

このメタボリス、職場の後輩を誘ったら予定があえば来るとの返答。

 

加えて、格闘技経験者である筆者の弟も同じ時期に帰省するので、参加するということでした。

 

全員来れば、ルーキーが4人と、経験者が3人になります。

 

ルールはメタモリスに倣ってノーポイント制のサブミッション決着オンリーです。

 

昨年の格闘大会のように、ルーキーの部と、ベテランの部で総当たり戦をしようと思います。

 

筆者も優勝目指して頑張りたいですね!

 

ルーキー達にも頑張って欲しいので、筆者の後輩もしっかり強くなって、Gやシュガーレイを倒すべく鍛えようと思います。

 

夏前の風物詩

反日反戦番組は、夏前の風物詩ですね。ホント。

 

筆者もよっぽど知識は乏しいですが、これを本気にして物を言うおじさん達のなんと多いこと。

 

戦争だからどんな事をしても仕方ない

戦争に正義も大義もない

 

難しい顔をして、食い入るように見つめて、分かった風な事を言うおっさん達……

 

「お!色白!お前太平洋戦争って知っちょるか?」

「見てみい!戦争っちゅうのは恐ろしいのォ」

「若いもんには分からんやろうがや。日本軍が何してきたかとか」

 

…………もう返す言葉もなく、返答したり、議論説得するのもめんどくさいので、知らないふりしてやり過ごします

 

 

ああ、もうじき夏だなぁ。

 

 

 

 

 

日本の為を信じて戦った方達に祈りを捧げます。

下松ラーメンの乱!!

山口県のやや東部に下松市という町があります。

最近住みやすい町として、何気に注目を集め人口増加著しい街です。

 

そんな下松では、「ラーメン」がちょっと独特なのです。

 

皆さんラーメンと一緒に食べるものと言ったら何ですか?

 

ギョーザ?チャーハン?

白飯でラーメンライス

渋〜く瓶ビールを手酌で?

 

下松ではですね

 

いなりずし

 

なんですねー。

 

そして、下松のラーメンは牛骨醤油味なんですね。

牛骨でおだしを取っているので、やや甘みがありコラーゲンたっぷりの味わいです。

 

とんこつラーメンなどを食べつけている方は、その甘さにちょっとびっくりするかもしれません。

 

またその牛骨醤油だしと、いなりずしのハーモニーがグンバツです。

 

以前筆者の職場にいた上司は、下松出身かどうか知りませんが、麺料理といなりずしのコンビをよく食べてました。

昼時になると

 

「よし!かっちゃん!(マウンテンデューのあだ名)ワシはちゃんぽんイナリじゃ」

 

と、若い衆に指示してオーダーしてたものです。

 

筆者も最近、県央に来たので行きましたよ。

下松ラーメン

 

有名な「蘭らん」と、「紅蘭」ですね!!

 

どっちも美味しかったですが、筆者の好みは…………あっちでしたね!

 

ま、どちらが良いかは皆様の舌に委ねるとしましょう。

 

下松ラーメン……ほんのりと甘く、それでいてしっかりと醤油だしが効いてて、ツルツルの麺に、香しいいなりずし……

 

お口の中は「ザ・モール周南」です。

 

ぜひ、下松近辺に来たらご賞味を!

 

f:id:wide-tree:20170526001845j:image

↑こちらは紅蘭のラーメンです