読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色白おやじの無味無臭ブログ

色白おやじが、様々な趣味に取り組むブログです。

ビッグアニマル大接近!

萩博物館で昨日までやっていた催し物です。

 


f:id:wide-tree:20160926005336j:image

 

巨大生物の標本を展示する子供向けのイベントでした。

先週行ってきました。

 

ストーリーは、地球侵略に来たギガンテア星人に地球の博士が巨大生物を見せ、地球の生き物の壮大さと偉大さで驚嘆させ、侵略を諦めさせようとするというものでした。

 

YouTubeにプロローグとエピローグが載ってるので見てみてください(笑)

気になれば。

意外と高クオリティです(笑)

 

巨大生物としてはホホジロザメ


f:id:wide-tree:20160926005116j:image

 

ナマケモノの祖先、パラミロドン


f:id:wide-tree:20160926005133j:image

巨大イカのダイオウイカ


f:id:wide-tree:20160926005202j:image

 

ホッキョクグマ


f:id:wide-tree:20160926005227j:image

 

戦慄のクモ

ゴライアスバードイーターなどなど


f:id:wide-tree:20160926005311j:image

 

 

最近目下動物に夢中の息子を連れていきました。

 

息子、どハマりでした(笑)

 


f:id:wide-tree:20160926010814j:image

 

展示もコンパクトにまとめられているため、息子は見やすかったようです。

展示方法もトンネルを潜り、暗い中を各ブース歩くので冒険のようでした。

 

息子は余りにも気に入って6周しました(笑)

 

帰るそぶりを見せないので、泣きじゃくる息子を無理やり連れ帰ったほどです。^^;

 

職員の方々が息子をなだめようとしてくれましたが、6周も回ったことを話すと、強制帰宅も致し方なしという反応を示してましたね(笑)

 

いやしかし、ホントはもっと見せたかったですね。時間が許せば。

 

ローカルな催し物と、2歳児の好奇心が見事にマッチして、濃密な時間が過ごせたようです。

 

美しき世界です。

 

昨日が最終だったので、連れていきたかったんですが・・・

 

生憎息子が熱を出してしまって行けませんでした。悲しい(´;ω;`)

 

エピローグで、ギガンテア星人は

 

「我々は諦めない。

必ずこの地球に戻ってくる!」 

 


f:id:wide-tree:20160926011447j:image

 

と言っていました。

 

是非お願いします(笑)

 

いつか再び来る、ギガンテア星人と博士の戦いを待ち望んでる幼児がいますので^^*