色白おやじの無味無臭ブログ

夫サイドからの3人育児漫画、コミックエッセイです。

スポンサードリンク

牛タンの日 宮城の思い出

スポンサードリンク

 

f:id:wide-tree:20210910222633p:plain

 

かぼすが「私にもパソコン触らせろ」と激しく妨害して来るので漫画描けませんでした(;^_^A

 

ですので、ヒトコマ漫画です。

 

牛タンの日らしいですね今日は。

 

イラストにもあるように私は昔、宮城県に仕事で出張していたことがありまして、その際に牛タンとずんだ餅を美味しくいただきました。

 

両方ともとてもおいしかったですね。

 

甘いもの好きな私はずんだには特に虜になってしまい、出張中ほぼ毎日カフェでずんだ餅をいただいていました(笑)

 

枝豆のあのほんのりとした風味と甘さがたまりませんでしたね

 

 

何年も経って「呪術廻戦」を今年から見ましてですね。

 

最強教官呪術師の五条先生が、仙台で戦う呪術高専生伏黒君のもとに馳せ参じて

 

「ずんだ生クリーム」なる特級スイーツを手にしています。

 

「お土産じゃない。僕が帰りの新幹線で食べるんだ」

とおっしゃいますが(笑)

 

わたくし

そのシーンを見て

なんだこのおいしそうなスイーツは!

なぜ私は仙台に行ったとき気づかなかったんだ!

 

と思いましたねえ。昔の私を呪いましたよ。

 

いつか食べてみたいものです。

 

あれ?

牛タンの日なのにほぼずんだの話になっちゃった。ワロスwww

 

牛タンも大好きですよ!

宮城の牛タン美味しかったなあ。