読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色白おやじの無味無臭ブログ

色白おやじが、様々な趣味に取り組むブログです。

沈黙は金 雄弁は銀

日常
ちょっとバタバタしまして、ブログが書けませんでした💧

ちょっと雑感を

筆者は血液型B型です。

筆者の周りが言うには、相当マイペースだそうです。

確かに、つい先程まで話していたことから、突然別の事柄が気になってしまい、話題を変えてしまうと言うことも・・・なくはないです💧

夕食の感想を話してたと思ったら、突然、ジュラシックパークの話を持ち出すとか・・・

しち迷惑ですね^^;

突然話題の変わることに、筆者は気づいてないんです💧
何かしら、自分の中で繋がりや関連があったりもするんですが・・・

奥さんから「え!突然話変わったね」と言われ自覚するのです(笑)

筆者が小学生のころ、本当にいわゆる「KY」でした。
興味ない話は聞きませんし、頭来たことは皆が和気あいあい話してる時怒ったりするし、皆が真剣な話をしている時ふざけたり・・・

何か思いつくと、すぐに口に出さずにはいられなかったんです

いや💧おはずかしい💧
子どもの時とはいえ・・・

だから、会話の輪に入るのが苦手だったんです^^;

で、ある日思春期を迎える頃、表題の言葉

沈黙は金  雄弁は銀

に出会うんですね。

思慮ふかき沈黙は雄弁よりも勝ると。

そこから、筆者は意識的に思った事を口から垂れ流しにするのではなく、一旦黙って考えることにしました。

そして、人の話に注意を向けるのです。

すると、場の空気を読むという感覚が次第にわかってきたのです。

今まで話したこともなかった人が話してくるようになり、気づけば会話の輪に入っていました。

なるほど、思慮深く沈黙し、人の話を聞くということは、互いに理解し合い、親睦を深めていくということなのだな。

と理解したのでした。

今も筆者は相変わらずドB型です。

筆者の妻は話を聞くのが好きという、素晴らしい資質を持っており、筆者のどんなにバカバカしい話も耳を傾けてくれています^^;

しかし、会話は双方向、相互理解でこそ親睦を深め、意味をなすものと思います。

筆者も小学生の時ほどではないですが、今も時としてハイテンションになり、「口から垂れ流し」状態になるので、自戒の念を込めて、ブログに書かせてもらいました^^*

恐縮ですが、経験者である筆者から、悩んでいる方にアドバイスですm(_ _)m

職場、学校で打ち解けず、悩んでいる時、ちょっと自分の話し方を見直してみてください。

そして、

沈黙は金 雄弁は銀

と唱えて、自分の口数を大分へらして、よく他人の話に耳を傾け分かりあってください。

そうすれば、おのずとKYは薄らぎ、みんなと打ち解けてきますよ^^*