色白おやじの無味無臭ブログ

夫サイドからの3人育児漫画、コミックエッセイです。

スポンサードリンク

私の上司「市長」の話

スポンサードリンク

夜勤明けで若干眠たいです。

 

ちょっと漫画はかけないかな。

 

そんな時、なんの記事を書こうかなあと思っていましたが、今は開店休業状態のnoteの記事を引用しようと思いました。

 

noteは私がブログでマンガ、noteで文章を書こうと思い立ちアカウントを開設したのです。

 

結局文章も漫画も関係なくブログで載せることにしたので、すみわけできず、noteは更新止まっています。

 

その中からしょうもない記事を紹介させていただこうと思います。

 

それはですね。

私の上司でとんでもない奴がかつていましてね、

 

f:id:wide-tree:20211006195425p:plain

 

仕事はスーパー無能で、スマホシムシティやってサボってる野郎がいたんですけどね。

 

あだ名が「市長」だったんですよ。

シムシティばっかりやってるから。

 

しかもこのスマホ版、私もやってましたけど、通知が来ますものね。

 

「市長!早く戻って街づくりしてください!」って(笑)

 

まあ、どんだけ無能かと言うと私や部下がコーヒーすら飲む暇なくバタバタしてるとき、

社内報の掲示板開いて2時間くらいフリーズする奴

でした…。

 

仕事のまとめや統括、マネジメントは当然できないし、こまごましたこともできないため、新人がやるような雑用を押し付けるほかなかったですね。

 

じゃないと上司の分まで働いている我々に雑用が舞い込んでくるんで。

最終的には拒否されてやってくれませんでしたけども。

 

実働もダメ、プレイングマネージャーもダメ、指揮統括もダメ。

ヒラ以下と言えるかもです。

勉強だからとなんでも雑用をしてくれるルーキーの方がまだありがたかったですもの。

 

 

社内でもスーパー温厚で怒らないと言われているこのワタクシも、さすがにこやつとはうまくいかずに喧嘩別れとなってしまいましたが…

 

 

まあ、その市長が市政に全力投球しすぎてどうなったかは、下記noteのリンクを見ていただければと思います(笑)

 

こういうエッセイや、小話、小説も書いてたりするワタクシ、色白おやじです。

 

 

note.com