色白おやじの無味無臭ブログ

夫サイドからの3人育児漫画、コミックエッセイです。

スポンサードリンク

「自作台湾果茶の作り方」と「ポール・マッカートニーとマイケル・ジャクソンは至高」という話【エッセイ】

スポンサードリンク

昨年ミスタードーナツで「台湾果茶」なるものを飲みましてね。

 

お茶と果実の溶け合ったさわやかなおいしさに虜になりました。

 

ちょっと自分でも作ってみようと思いまして、楽天で冷凍フルーツソースを購入して自作にトライしてみました。

 

フルーツソースはこちら

 

 

キウイ、パイナップル、パッションフルーツなど

フルーツティーにふさわしいさわやか果実が目白押しでした。

ちょうど今現在【R4.6.6】楽天セールやってますよ。

 

冷凍フルーツソースにはナタデココが入っていました。

↓こちらはパッションフルーツ

 

 

以前作ったものですがとてもおいしかったです。

パッションフルーツの酸味とお茶のセッションがなんともたまりませんね。

 

種もおいしいんですよ。ぽりぽりして

このフルーツソースに、

 

こちらの白ブドウジャスミン茶を混ぜます。

 

 

こちらですね。

このお茶は、業務スーパーやファディなどでよく見かけますよ。

 

ほかのフレーバーもあります。

単体で飲んでもとてもおいしいです。

果実の香りがふわっと香ります。

 

 

 

こちらは本日

風呂上りに作ったものです。

 

今回はレモンですね

 

 

そして、白葡萄ジャスミン

 

 

こんな感じになります

全然見えませんが底の方にナタデココがあります。

タピオカドリンク用のストローで飲むといいですよ。

 

 

 

何だって?

かぼすちゃんが「私にもくれ」ですって。

 

仕方ない、どうぞ

 

おいしい?

 

かぼやんのパジャマ、トロピカルでかわいいでしょ?

妻はこれを着せて冗談で

「トロピカルでしょ?かぼちゃん幼児だから仕事してないでしょ?

 トロピカル無職

 

って僕に言ったんですよ。

セイセイセイ

それは意味合いが違う。

最近、YouTubeにsyamu_gameさんの切り抜きがよく載ってますね。

 

 

ちょっと

 

ちょっと!

 

 

 

 

 

ぐびぐびぐびぐび




セイセイセイ

まったまったかぼす。

 

全部飲まれちゃう(笑)

 

 

そういえばセイセイセイって僕の旧友で剣道仲間のF君が、レイザーラモンHGの真似をして、暴走する人を制止するのに使っていたんですよ。

 

ぼくもそのつもりで書いたんですけど、はてなブログのリンクは

 

ポール・マッカートニーFeat.マイケル・ジャクソン

 

SAYSAYSAY

 

の説明に飛びますね(笑)

僕、この曲高校の時にドはまりしてましてね。

 

 

親父がこの曲が入ってる上記CDを持っていたんですけど、もともとビートルズは好きだったので聞いてみますとね。

前奏から超かっこよくてハマったんですよ。

 

 

 

そこからマイケル・ジャクソンにもハマりましたね・・・

 

いやあ聞きましたねえ・・・

それこそヘビーローテーションでしたよ。

ビリー・ジーンとかヒューマンネイチャーとかスリラーとか、今更私がどうのこうの言うほどでもないので、ひっそりとおススメ曲を貼らせてもらいます。

 

 

私一押しのP.Y.T

 

 

これド級に好きなロック・ウィズ・ユー

 

 

これを聞きながら、永久にできないであろう恋人と夜景の街の高速道路を、滑るようにドライブする空想をしていた角刈りの陰キャでした。私は。

何が夜景の高速道路やねん。

山口県中国縦貫自動車道山陽自動車道山に囲まれまくって夜景の夜の字もねえわ。

 

 

 

ちょうどそのころ、バシール記者マイケル・ジャクソンの真実」っていうテレビをやっていましたね・・・なつかしいなあ

 

赤ちゃんを高いベランダから出して、高級壺買いまくって、ゴリラ見て爆笑するマイケルの姿に困惑したのを覚えています(笑)

 

そのあと反論番組もありましたよね。

 

 

は!!

めちゃくちゃ脱線してしまいました

 

まあ、何が言いたいかといいますとね。

 

フルーツソースを使った自作台湾果茶おいしいよ!

ということと、

 

ポール・マッカートニーマイケル・ジャクソンは是非聞いてほしい。

最高ですよ。

 

ってことですな。

 

ほんとはね。

漫画描こうと思ったんですけどね。

 

キッズたちの寝かしつけで、私も夜勤明け筋トレの影響もあり寝落ちしちゃったんですよ。

 

ですんでこんな時間の更新かつエッセイですがご容赦くださいまし(笑)